前給与は根本的にお金のコントロールを失わせる

前給

ベルシステム24の前給制度を知りました

当時は31歳男性、趣味は読書です。月に3万円は貯金するように回しております。また、トレーニングして精神的に強くあるように、自分をコントロールできるように努力はしております。

貯金はやばい時に使うためのお金、これだけは絶対に欠かさぬようにしっかりと貯金してます。

 

前給は当時、どうしても借金が多くて少し前までは働くこともできなかったので前給制度を使うことにしました。

これに関しては、どうしても「2社からの借金」が多すぎてどうしても支払いがトドこり気味になり大変でした。

もう前給制度しかないと感じて利用してました。

 

ただし前給与制度はそこまで期待できるものではなく、一部前金払いってことになります。ここは社会保険などにお金がかかることもあり仕方ないことだと感じてます。

前給はベルシステム24のホームページで「もしもお金が困った時でも。。。」って言葉で利用することにしました。

当時の自分の立場は借金まみれでどう返していけばいいのか?

 

本気で迷う時期でした。年齢も年齢で良い報酬の仕事を見つけても、そういった案件ほど「前払い」がなくて困っていた。

そんな中、給与は非常に安いけど安定して前給が入ってくる仕事が見つかったのでよかったです。メディアを見ても、ベルシステム24で利用してる方々は非常に多いみたいです。

前給与制度があり借金は一部返せました。

前給以外に副業で少しずつ借金を返金していこうと思いましたが、結局のところ返済に間に合わないって気づきました。仕方なく前給与制度を利用してお金を早めに手に入れることにしました。

ただ、借金は人生を苦しめるだけで前給与にしたところで「借金の本質」に気づいてなかった私からすると本当にバカみたいです。正直、前給与制度も副業も「お金に関する」根本的な本質がわかってないと意味がないと気づかされました。

今ではいい勉強になってます。

 

前給与制度を使い始めた際には非常に天国でした。

無駄な服なども関係なく購入していた時期もあります。本当に「お金の本質」を知らなかったのです。そのおかげでゾゾタウンや丸井の服を購入しまくってました。あれだけエポスカードで借金してなにをやってるんだって感じです。

 

私は前給制度で無駄な金の使い方から逃れる方法を知ることができました。

無駄にお金を使って、無駄に人に奢りすぎて借金が増えた気がします。結局クレジットカードを使いすぎて無駄なことしてるなーって思いました。現金主義の方が逆にいいものではないのか。

借金を増やした原因になったことは間違いないです。

前給与はお金のコントロールを失う。

自分で稼いだお金を先にいただくことによって、これはまだ「負債」の段階のお金なんだよって気持ちが無くなってました。

余計に金遣いがひどくなって、ダメな大人になってる自分に気づき始めました。本当にもう前給与制度は怖いです。

 

使いすぎて使いすぎて前給与でいただく給与の倍使ったこともあります。これでは絶対に自分のお金のコントロールを失います。

そして仕事への情熱どころか、プレッシャーを感じて仕事に意味が無くなります。

それを考えても私は前給与制度は人々にオススメすることはできません。それを利用したら終わりだと自分で洗脳してきました。

 

そうしないと同じことの繰り返しです。前給与制度を利用して

エポスカードにお金を返すよりも、司法書士に任意整理をお願いして助けていただきました。

前給与制度を利用する自分にならないように

まずはスマートフォンをMVNAにして料金を抑えるようにしました。

あまり行かなくなったジムも行くのをやめました。

また無駄な服は購入することをやめて、無駄な見栄のための

貴金属は購入しなくなりました。

 

建設的な支出しかしない。「欲しいものでなく必要なものを購入する」そういう風に多少は保守的にお金を使うように苦労して自分を塗り替えました。そのくらい自己破壊しないと絶対にお金はたまらないと感じました。痛みは伴いますができます。

 

前給与によって借金が膨らんだことによって、借金をまずはコントロールする。整理するために「任意整理」の手続きを司法書士に依頼して利用しました。また、その後もお金の怖さ。借金の怖さを身にしてみて分からせるために、お金のコントロールを学ぶように司法書士にも注意されました。

また前給与制度は利用する必要ないので普通にしなさいとも相談を受けました。

 

前給与は結局は負担を自分に与えてるだけだと認識して、前給与を使わなくてもいいような資金力を作るように努力してます。

そのくらいの背水の陣出ないと同じことが起きると思ってます。これに関しては「自分に甘え」さえなくせば十分お金を安定して稼いで、貯金することも可能です。その点を猶予すればもう前給与は使いません。

 

「前給与は根本的にお金のコントロールを失わせる」

コメント