前給は天国のように感じるものも、実際は地獄を見る

前給

ネットで検索をしたら、前払い制度を発見

私は40代男性で、趣味はグルメ巡りや音楽関係など。お金の使い方としては、きちんと計画を立てて使うことにしています。

貯金はしようと思っているのですが、給料が安いので生活をするだけでぎりぎり。給料まで待てないので、前払い制度があったことが助けになりました。

 

前給制度を利用することになったのは、2018年の5月ころです。

私は、足の手術をするということで、入院費などかかることになりました。これが原因で前払い制度を使うことになったのです。給料も少なく、家賃や生活費でほとんど無くなりそうです。その上、手術代に当てるお金が足りないわけです。

前給制度は、お金を前借すると言う制度です。自分が働いた分が給料前に振り込まれます。これは思った以上に助かり、前給制度がある会社に入って良かったと当時は思いました。

前給を利用すると来月の生活が苦しくなりますが、自分のことなので自分で解決できると思ったのです。

 

前給はどうやって探したか?というと、ネットで検索をして会社を探しました。また、周囲の方からも前給制度があることも知ることが出来たのです。

本来は、給料日に受け取るのが普通なんですが、急にお金が必要になったので、給料の前払いがあることには、大変嬉しかったですね。でも、毎回前給制度を利用すると、困った時に大変苦労するのは自分なので、本当に必要な時に使うことにしたのです。利用するタイミングとしては、入院をする前の日に利用させてもらったのです。

前給は私にとっては最高の気分

前給以外にお金を借りる方法としては、消費者金融があります。ただ消費者金融を利用すると借金をすることになります。この借金という感覚が嫌でした。そのため自分の給料を前払いしてもらえる前給を選んだのです。

 

毎月給料から数万でも貯金が出来ていたら、前給を利用しなくても良かったと思います。前給は、本来もらえる給料内でしたら、いくらでももらうことが出来ていましたが、あまり前払いをしてしまうと、実際の給料日にもらう金額が少なくなります。これは通帳に記帳した時にはがっくりしたことがあります。

私が借りた金額は10万円なので、残りの17万円を振り込まれた時には、初任給の金額くらいになったので、前給はなるべくしないほうがいいですね。

 

無駄遣いはしたことがあります。前給制度があることを知ったので、急に必要ないのに申請をして前給してもらったので、パソコンや周辺機器などまとめ買いしたことで、給料日に生活費が足りなくなったことがあります。

前給のせいで次月に生活全般的に苦労した

前給をすると、来月の給料日まで足りなくなり、また前給を利用するということが続きました。

 

何かむなしくなってきたのです。

 

この制度は、緊急事態には、助かる制度です。しかしきちんと節約をしたりして生活をしていかなと、前給制度から抜け出せなくなります。注意しなければならないと痛感しました。

 

前給制度から抜け出すために、毎日の生活で削れる所は削っていき、少ない給料でも生活をしていける状態にすることが大変重要になってきます。

前給を利用する前に「利用した後のこと」を考えてから利用するといいかと思います。

 

入社した方は、前給制度があることで嬉しく思うかと思いますが、前給から出るお金は、自分の給料からだと気付いてもらいたいです。きちんと計画を立てれば、暮らしていけないことはないので、頑張る意欲が大切です。

 

前給で苦労した分、生活費を使用するのは控える

前給地獄から抜け出すために光熱費の部分で節約しました

水道も使う頻度も少なくしたり、洗面所で顔を洗う時も使わない時には、水を止めるなどして、ガスは、調理時間を短縮するように工夫をしたのです。電気は、使っていない部屋は極力消したりして、節約を心掛けました。

スマホを持っているのですが、格安なスマホに切り替えたり、ネットもネットが導入されているアパートに引っ越したりして、ネットにかかる料金を抑えることが出来ました。

このような自分なりの工夫によって抜け出すことが出来せたことで、嬉しく思います。

 

前給は、誰にもわからないように利用していました。ただ妻には相談するようにはしています。前給を利用したことで、実際にもらえる給料が少なくなってしまうことを謝りはしていましたが、妻には本当に苦労をかけたと思います。

前給という誘惑に負けてしまった自分が情けなく思います。ちなみに私の両親には知らせませんでした。二人でその壁を乗り越えることが出来て、今は良かったと思っています。

 

前給は利用されたことがある方ならわかると思いますが、はじめは良いと思っても、それ以降は苦労の日々を送ることになります。消費者金融の利用も検討はしましたが、自分で自分を苦しめているようで、とても厄介な制度だと思います。

前給は、給料や貯金で足りない分を前払いしてもらうということを認識はしていましたが、次回は緊急事態以外はなるべく使わないようにするつもりです。

「前給は天国のように感じるものも、実際は地獄を見る」

コメント