ビギナーズラックに要注意 うまい話には裏がある、です。

高校生時代の知り合いが勧めてくれた

そのころは、大阪でパート主婦(週20時間程度のデスクワーク)をしていました。子どもが二人、夫は会社員です。

高校生時代の知り合いがFXをすすめてくれて、こづかい稼ぎになるかな、と思って気軽な気持ちで始めました。

高校生時代の知り合いが進めてくれたことから、あとは自分でインターネットで検索して用語や基礎知識を学びました。

株は難しいし、その会社がつぶれてしまうこともあるだろうけれど、アメリカや日本の貨幣が無価値になってしまうことはないだろうと思ったからです。

最初は損切などを理解していなかったのですが、たまたまレンジ相場だったのでいったりきたりしてる間にらくらくに稼げてしまいました。

2011年4月ごろにドル円で損しました

まさか、という気持ちでした。すぐに損切すればよかったのですが、その覚悟もなく、どこかで反転すると期待して被害が大きくなってしまいました。余剰資金だったので生活費がなくなるとかは無いのですが、それでもストレスで不眠になりました、

結局10万円損しました。最初が10万円から始めて、プラス40万円の後にマイナス50万円です。

私のこづかいをためたもの

私のこづかいをためたものなので、本来であれば旅行や食事代です。

FXよりももっと堅実に取り戻そうと思ってアフィリエイトを始め、とりあえず10万円分は取りかえしました。

うまい話には裏がある、です。

誰にも相談はしませんでした。やっぱりFXってギャンブルみたいなものなので、買っても負けても人には相談しづらいです。

堅実に稼ぐのが一番だと思い、アフィリエイトに登録してセルフバック案件などで稼ぎました。FXでお金を得るには、取引をするよりも「口座開設で1万円」のようなキャンペーンを利用する方が確実なので。

まわりにはとくに相談していないので変化はありませんが、あのお金があったらもっと友人と一緒に遊びに行ったりできたと思います。

お金がないことで遊びの予定を断ったりするのは残念なことだなと思います。

ビギナーズラックに要注意

コメント