借金をパチスロで返すことはできない?ギャンブルと借金地獄の関係

借金をパチスロで返す。これほど楽しくて人生が楽できることはありません。ただ、パチスロ好き、ギャンブル好きは借金を作りやすいといわれています。この人の夢と現実は矛盾しているように見えますが、そのような状態に陥っている人がかなり多いようです。

何気なく始めたギャンブルにハマってしまい最終的に借金苦へ。借金を返すためにパチスロでさらに負債を抱えるという悪いサイクルが始まってしまうと、自分の意思ではどうにもならないこともあります。

そもそもなぜギャンブルをすると、借金地獄になる確率が高くなってしまうのか、また借金をパチスロで返済できるのか、気になる点について見ていきましょう。

ギャンブルと借金はどちらも依存しやすいもの

借金をパチスロで返済したい、競馬で返したい。と楽な方法を考えることは皆さん経験があるでしょう。ギャンブル依存症という言葉があるように、世の中にはパチスロなどのギャンブルにハマりやめたくてもやめられない人がいます。

最初の頃は楽しくてゲーム感覚があるので、負けても楽しかったからで済まされます。問題はギャンブルで一度勝ってしまい美味しい体験をした場合でしょう。その瞬間はとてもラッキーで、簡単にお金儲けができると誤解してしまい、そこからがギャンブルが習慣となってしまうきっかけになります。

さらに少しでも負けてしまうと次に勝って取り戻そう。という人間の心理というものが働きます。ゲーム理論という難しい研究でそのような人の心理というものは誰にでもあるということがわかっています。それを繰り返すことでどんどんギャンブルへ依存していくのです。

パチスロはお酒やドラッグのように、悪いと分かっていてもやめられない依存性がとても強く、パチンコ店に行くと大音量の音楽や派手な電飾で頭の中が興奮してしまうもの。すると冷静な判断ができなくなり、ついお金を使いすぎてしまい勝った時の喜びを再び味わえるまでやめられなくなってしまうのです。

パチスロに通う生活を送らない最初のステップとして、ギャンブルに依存しやすい人の以下の共通点を理解しておきましょう。

  • パチンコ店が近くにありアクセスがよい
  • 現実逃避をしたがる人
  • 相談相手が少ない人
  • セルフコントロールができない
  • 深く悩んだり考えたりすることが苦手な人
  • ストレスがたまりやすい
  • イライラしやすい
  • 気分的に行動してしまう
  • 問題解決できず逃げだす人

ギャンブルのための借金は悪い借金です

借金と聞くととてもイメージが悪い印象を受けます。しかし私たちが生活していくうえではどうしても必要な良い借金もあります。

たとえばマイホームのローン、自動車ローン、学費ローンなどは自分や家族にとってメリットがあります。パチスロをするための借金は自分ひとりの欲求を満たすだけの意味しかありません。一瞬は楽しく時間が過ごせても、借金したことに後悔しながらギャンブルの楽しさを忘れられずに繰り返してしまうのです。

依存症は脳内でドーパミンが放出され興奮した状態が続き、期待感がわいてどんどんのめりこんでいく状態。本来ならセロトニンという癒しのホルモンが機能して冷静になれるはずが、依存症はその機能も不安定になり癒しを求めるためにギャンブルに走ってしまうのです。

ギャンブルの借金は大切な人と過ごす時間をなくし経済的な困難を招き、最悪の場合は信頼関係をなくすなど、失うものが多い悪い借金といえるでしょう。また金銭感覚は無視することでほぼ必ずと言っていいほど金額が増えてきます。

借金はパチスロで返済は絶対にできない!

借金をパチスロで返済したいと考える人のほとんどは、ギャンブルがそもそも借金の原因になっているといえるでしょう。

仕事が終わるとすぐにパチスロ店に行くほど我慢できない状態の人、家族に内緒で休日パチスロをやっている人など様々です。しかしパチスロで借金を完済したという人はほぼ世の中には存在しません。

ギャンブルでお金を儲けるということは、それだけ成功率が低く逆に借金苦になる要因なるのです。仮に借金をパチスロで運よく返済したとしても、ギャンブルを借金返済方法として考える価値観がすでに間違い。根本を改善しないと、いつまでも借金とギャンブルを繰り返す悪いサイクルは終わりません。

ギャンブル依存を治して債務整理しよう

パチスロが得意でも、絶対に収益が出る確率は100%ではありません。借金の返済はたとえ少額でも必ず毎月返済できる収入がないとダメでしょう。

もし返済ができない状態なら現状を悪化させるよりも、正しい方法で借金整理をしてください。それは債務整理と呼ばれる手続きで、借金問題に強い弁護士に依頼してサポートしてもらうことができます。

注意したいのはギャンブルに依存しやすい人は、借金問題が解決されると再びパチスロなどで借金を作ってしまう恐れがある点ですよね。そこを改善するためには、ギャンブル依存を克服して同時に借金対策を始めましょう。では依存症を克服する方法をいくつかご紹介します。

・ギャンブル以外の趣味を持つ

ギャンブル依存しやすい人は趣味が少ない共通点があります。ギャンブル以外で夢中になれるものを見つけましょう。お金をかけずにできる趣味や、体を動かすスポーツ系などストレス発散効果が高いものがお勧めです。

最近ではプログラミングなども流行ってきています。SNSやInstagramというものにハマるのも、ギャンブルにはまるよりはマシです。

・自助グループに参加する

依存症を克服するためには、同じ問題を抱えた人が集まる自助グループに参加して、カウンセリングや症状改善に向けて同じ目的を持つ人と行動を共にすることも大切です。ギャンブル依存に関する情報収集にもなるでしょう。

・専門家に相談する

ギャンブル依存は精神的な問題も多く、自分では解決できないほど重症なケースも少なくありません。

周囲のサポートがないと克服できない難しい症状なので、専門家にアドバイスを受けることが大切です。場合によっては、投薬も改善の第一歩になることもありますので、心配な場合はまず病院で相談してみましょう。

家族がギャンブル依存で困っている場合は、決して相手を突き放さず一緒に問題を克服する姿勢が大切です。本人に問題を自覚させてこのままでは家庭が崩壊する恐れがあること、そして解決するためにみんなが協力することを話し合いましょう。

まとめ

借金をパチスロで返すことはできませんが、どうにもならない時は弁護士に相談して自分の借金解決に一番合う債務整理で借金問題を解決することが大切です。

ギャンブルと借金は二つでワンセットになる要素が多くあり、借金もパチスロと同様に悪いとはわかっていてもすぐにやめられない依存性があります。

まずは自分の価値観や考え方を見直して、新たな生活をスタートする心の整理をはじめてください。

どんな借金でも必ず解決する方法がありますので、一番リスクが多いパチスロなどのギャンブルには一切手を出さずに、安全でしかも確実に借金苦から解放される方法を選択しましょう。