借金問題を法律事務所に相談するメリットとデメリット

借金返済の基礎知識

借金問題は、法律事務所で相談するのが一番良い解決策だといわれています。借金は金額に関わらず、債務者にとっては精神的にストレスになる問題。

自分で解決できる範囲ならいいのですが、滞納している場合や返済のめどがつかなくなった時は、自分ひとりの力ではどうにもなりません。

そんな借金問題は法律事務所で相談すると、自分に一番合った解決策が見つかります。でも法律事務所に行ったことがないから不安、費用が高そうで心配という人も多いでしょう。

そこで借金問題を法律事務所に相談するべきかどうか、迷っている人に知ってほしいメリットとデメリットについてご説明していきます。借金問題はできるだけ早く解決したほうが安心と言えるでしょう。

 

法律事務所に行くのはどんな人?

そもそも借金問題を法律事務所で相談できるとは言っても、実際にどのような問題を相談できるのかわからない人も多いですよね。

法律事務所に相談しても、借金を肩代わりしてくれるわけではありませんし、相談者にとってどのような存在なのかピンとこない人もいるでしょう。

借金問題は、キャッシングやカードローンなどで複数の借金をして返済が不能になっている人、悪徳な金融業者から借金をして高金利で困っている人など、あらゆる問題があります。

借金問題に特化した法律事務所に訪れる人には以下のようなケースがあります。

 

・借金を滞納して返済のメドが絶たない

・借金の取り立てに困っている

・金利が高すぎるような気がする

・月々の返済額を減らしたい

 

弁護士に相談するメリット

借金問題を法律事務所で相談するのは、正直抵抗があると思う人のほうが多いでしょう。長い人生の間、弁護士と関わりを持つことなんてほとんどないもの。

でも借金問題で法律事務所に相談をすることは、実はメリットが多いのです。どうにもならない借金の悩みを解決するには、友達や家族に相談するよりも、まずは弁護士に問い合わせてみましょう。では主なメリットについてご説明していきますね。

 

プライバシーが守られる

借金だらけで毎日の生活さえ危うい状況だと、自分ひとりの力では良い解決策が生まれません。でも家族や親戚、友達に相談するのはとても勇気が要るものです。会社の上司などには、口が避けても言えない問題でしょう。

こんなデリケートな問題だからこそ、信頼できる第三者に相談したいですよね。借金問題は法律事務所では個人のプライバシーを守り解決してくれます。家族が知らない間に多重債務から抜け出すことが可能でしょう。

 

過払い金が戻る

グレーゾーン金利で支払った余分な金利は、過払い金の返還請求で自分のもとに戻ってきます。この手続きをするには、法律の専門的な知識が必要になりますし、借金の質や状態によっては裁判所で取り扱う場合もあるでしょう。

過払い金が戻れば、多重債務者にとってほかの借金の返済ができるメリットになったり、または返済額が減ったりするケースもあります。

過払い金があるかどうか、対象になるかは法律事務所で無料診断してくれるので試してみましょう。

 

取り立てがストップする

借金を返済するのは債務者の責任です。しかし悪徳な金融業者も世の中に存在しますし、ソフト闇金と呼ばれる判断しにくい業者も増えているのが現状。

このような業者から借金をして返済が滞納すると、違法な取り立てをしてくる場合もあるでしょう。自宅にやってくるだけではなく、職場や近所などにも迷惑がかかる可能性があります。

借金の取り立ては、警察に通報しても個人間の問題として対処してもらえません。しかし弁護士なら法的な力を使い、厄介な借金の取り立てをストップしてくれます。

 

弁護士費用がわかる

借金問題を法律事務所に依頼するには、いくらかかるのかわかりません。どのような借金解決方法が自分に合っているのか、それによっても弁護士費用は異なります。

借金問題を法律事務所で依頼する時の費用面を知りたい時も、まずは法律事務所に相談をするようにしてみましょう。

 

精神的に楽になる

借金の返済は誰でもプレッシャーに感じますので、完済するまでの数年間はずっと精神的な不安を抱えながら生活が続きます。な

かにはメンタルが辛くなってしまう人もいますので、とても深刻な問題として受け止めないといけません。

借金問題を法律事務所で相談するメリットは、債務整理という手段により問題が解決できること。債務者にとってなによりも気持ちが楽になり、安心して仕事や毎日の生活に集中できることがメリットなのです。

法律事務所は個人から大手まで規模は色々ありますので、相談者は事前にあらゆる調査をして、自分に合った弁護士を探してくださいね。

 

弁護士に相談するデメリット

借金問題は弁護士に相談して、最良の解決策を見つけてもらうことが一番安心です。しかしメリット以外にも注意したい点がいくつかあるので覚えておきましょう。

 

弁護士費用がかかる 

借金問題の解決を依頼するには、弁護士費用がかかります。なにかと不明な点が多く初めての人にとっては不安ですよね。

良心的な弁護士でなければ、わざと料金体制を複雑にして多くの請求をしてくる場合もあります。どのような費用があるのか、わかりやすく説明してくれる法律事務所を選びましょう。

 

無料相談は初回のみ 

無料相談をしている法律事務所がとても増えていますので、気軽な相談ができるのは債務者にとってメリットです。

しかし無料相談の内容は事務所によって異なり、初回のみ最初の30分のみなど条件がついていることが多いでしょう。

そのためお金をかけずに、できるだけ多くの情報を収集するなら、質問事項を準備して借金の詳細なども手元に置いておくと良いでしょう。メール相談なら、時間をかけて相談内容が入力できるのです。

 

希望通りの解決方法にならない場合も 

借金を解決したいけど、自己破産はしたくないという場合もありますよね。借金問題を法律事務所で相談しても、必ず自分の希望通りの解決方法になるとは限りません。

借金の金額や返済期間など、それぞれの状態に最良な解決策が選ばれるため、どうしても債務整理の方法にこだわる人は、自分で手続きをしないといけない場合もあります。

 

まとめ

借金問題を法律事務所で相談する時には、実績があり信頼できる弁護士のいる事務所を選びましょう。

自分の力で返済ができない状態になったら、法的な力で借金の減額や解決をすることが必要です。そのためには借金問題を専門に扱う法律事務所を選びましょう。

無料相談なら相談だけでもOKですから、ほかの弁護士と比較したい時にも活用してください。

コメント